アメリカンショートヘアの飼い方

(1)アメリカンショートヘア特有の飼い方

アメリカンショートヘアはワーキングキャットであり、ネズミなど捕っていた猫の為、とても運動量が豊富な猫です。運動不足を補うためにおもちゃで遊んであげたり、キャットタワーなどを設置すると良いと思います。必ずしも部屋が広く広くなくともキャットタワーなどで上下運動をさせることにより運動量を確保することが出来ます。またアメリカンショートヘアはとても密度の濃いコート(冬場はさらに顕著です。)をしている為、こまめにコームでブラシングを行い無駄毛(死毛)を取り除いてあげると良いです。コーミングによりスキンシップを行うことにより猫との距離は更に縮まることだと思います。皮膚を傷つけない為にコームは優しくかけるのがコツです。 適齢期の雄猫はしばしば皮膚から放出される油が多く毛が絡まりやすくなったりしますが、油除去に対応しているシャンプーも販売されておりますので 対処してあげると良いでしょう。(去勢がなされていれば油に悩まれることも少なくなります。)

(2)飼う上で用意すると良い物

1、キャリーバッグ:お迎えの時にも必要となります。万が一、パニックになった時も考えて爪がたちにくいハードタイプの物が良いと思います。

2、キャットタワー:アメリカンショートヘアは運動量が豊富であり、上下運動をさせる意味でもあると望ましいです。

3、食器:餌入れ水入れ共にあまり深すぎない方が良いです。常に新鮮なお水を飲むことが出来る様にしてあげて下さい。

4、猫トイレ:必須となります。通常タイプの物からシステムトイレタイプの物まで様々な種類の商品が製品化されております。猫自身にも個体差がある為、猫自身や家庭環境に合わせてご選択されると良いと思います。

5、猫砂:こちらも一般的な鉱物質タイプの物からチップタイプ、紙製、木製やシリカゲルタイプの物まで多様な種類が御座います。当キャッテリーでは消臭性、抗菌性に優れるエバークリーンを使用している子が多いです。

6、爪とぎ:猫の習性として爪を研ぐ習慣がある為、出来たら用意してあげて下さい。複数ご用意することで壁を使った爪とぎ防止効果も御座います。

7、ケージ:必ずある必要はありませんが、家に誰もいない時間がある方や多頭飼いの場合はあると便利です。平面に大きい物より高さがあるタイプの物が猫には向いております。トイレが入る程度の広さがあるとなお、良いです。

8、コーム:アメリカンショートヘアは非常に密度が高いコートを持っている為、定期的に無駄毛を取り除いてあげる必要がある為、あると便利です。油が少ない子でしたらコームを定期的にかけてあげるだけでシャンプー無しでも大丈夫な子もいます。

9、爪切り:猫用の爪切りが数百円程度で販売されております。慣らす意味でも小さい頃から定期的に切ってあげると良いです。2週間に1回程度が目安になります。

※順不同になります。